スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また今度、そして今度はもっと・・・・

4:00起床 5:00出発、相変わらず、朝は早い。
6:25頃、現地到着。10人程度は来ていた。
早く着いて待つのは、嫌いじゃないので丁度よかった。


7:00なると早速受付を済ます。
知った顔もポツポツと現れました。
7:30頃には、チームメイトとも合流した。


8:00開会式、出走は8:45だ。
160kmのTeam BSC出走メンバーは
Cliff、リョウスケ、九州支部長、河内さん、東予支部長の5人に
裏メンバーでKINGを追加して、6人で160kmに挑みます。


8:45出走!最初は押さえ気味に展開していました。
河内さん、東予支部長のオヤジ組は、精鋭若武者のローテーションには
加わらず、最後尾で金魚のフン状態でついていった。


しばらくすると、SOLD OUTが追いついてきて合流
待ってましたと、特急列車の時間です。
1,2度ローテーションに加わりましたが、「これはヤバイ」って感じなので、
早々に最後尾を決め込み、みんなに甘えて・・・(それでもヤバイ)


次第に特急列車のスピードも増し、下車の時間が近づいてきました。
何とか、1時間そして保内町までは、みんなの姿を見ることができました。
それだけでも今回は満足でした。


下車の後、保内町から伊方町にぬけるトンネルの中で
いきなり、両足が攣りました。足がまったく動かせなくなりました。
序盤からこの状態・・・・・最後まで走れないと思いました。
なんとか、歯を食いしばって足を回しましたが、
筋肉が千切れるんじゃないかと思いました。


攣っていた足も徐々に落ち着いてきて、
時折、人の後ろについて回復を待ちながら、折り返し地点を目指しました。


伊方町から折り返し地点までの上りは、親父の足にはジワジワとききました。
海や風車を見ながら、「やってきました三崎町・・・」
なんて余裕は一切ございません。


心がくじけたらいけなかったので、メーターの距離は見ずに、
時間だけを見て走っていました。
2時間を過ぎると、先に出走したと思われる選手たちが、
折り返してきているのに気がつき、手を振ったり挨拶をしたり・・・・・

「そろそろか!?」

Team BSCとSOLD OUTの特急列車の折り返しともすれ違い、
「もうすぐ、折り返しやぁ~」 泣きが入りそうでした。
停電中の真っ暗なトンネルをくぐると、
「見えた、折り返しや~~~!」 ここまで2時間35~40分くらい・・・・・

センチュリー1

補給食のゼリーを口にしながら
空になりかけたボトルのドリンクを補充する。
160kmの長丁場、補充無しでは完走すら危ういです。
河内さんの奥さんやキッズたち、シノさんやアヤカチャンの、サポートや応援が
前半のオーバーワークの蓄積をはらってくれる。

「やれる!!」

十分な練習をしているわけではないが、気持ちだけは折れない。


しかし気持ちだけでは、悲鳴を上げる体をどうこうできるものではなかった。
再び伊方町から保内町にもどる上りの途中で、
今までの人生で、ここまで足を攣った事はない!というほど攣った。
足を曲げる事も、伸ばす事もままならない、
ちょっとでも動けば、筋肉が今にも千切れそうだった。
自転車に乗ったまま、左足を地面につき、そのまま5~6分微動だにできなかった。


これをさかいに、完全に一人旅です。
人に抜かれる事はなかったが、抜く事もなかった・・・
時折出くわす今治のチームのグッドトラブルの面々に、
励まされながら、苦しい苦しいレースは着実に消化されていきます。


いったい何回足が攣ったか覚えてないです。
脹脛、太ももの前後・・・・・こんなに攣ったのは生まれて初めてです。
「よく攣るもんだなぁ」と我ながら感心したくらいです。


長浜の海岸線はこれといった風も吹いてなかったので、
なんとか、持ちこたえそうでした。
しかし、ちょっとの上りでも、足に力を加えると
すぐに「ピキ~~ン」と攣りました


必死で海岸線を走り、最後の峠を越えて
「最後の下りやぁ」
そうこうしていると、スタート兼ゴールの伊予市体育館が見えてきました。
俄然、最後の力を振り絞り、ゴールを目指しました


スタート直後には気がつかなかったが、
路面はガタガタで、つかれきった体には、
それだけで十分すぎるほどの御土産を貰った感じだった。


5時間33分完走!


1着の人のタイムは4時間28分
Team BSCのトップは4時間41分


3月に怪我をして、8月からふたたび自転車に乗り始め、
内心とても走り切れやしないとも思っていた。
特急列車から早々に下車して、一人旅のように思っていたが、

河内さんの奥さんやキッズたち、シノさんやアヤカチャンの声援、
グッドトラブルの励ましなど、決して一人ではなかったセンチュリー。

1日たって、ますます参加してよかった。
また今度、また来年、そして今度はもっと早く走れるように。

今は攣りまくった足が超筋肉痛なので、
落ち着いたら、また練習します。
自転車を、がんばりたくてしょうがないです。

センチュリー2


まだまだこれからですね。

感謝
スポンサーサイト

レインボーカップ 泥んこ最高!

やっぱり笑顔が最高

晴れでも、ドロでも、楽しんでます






メンバーも増えて活気づいてます

秋のイベントが楽しみです(RYOくんに催促!?)

お疲れさまでした

レインボーカップ まだまだやれる

雨にも負けず


泥まみれ





まだまだ若い者には、負けません(気分だけは・・・)

お疲れさまでした

レインボーカップ 精鋭その2

濃霧と大雨で30分カットでしたが

2時間半みんながんばりました





上りは苦戦していました

もっともっと、がんばれ!!

まだまだ、うまくなるぞ!!はやくなるぞ!!

レインボー耐久 精鋭その1

レインボーカップ


あいにくの雨でした



雨でも関係ありません


速いかったですね~

今週中には・・・・・

ジャガイモ



出島



ジャガイモ


今週中には定植したいですね



今回はチャレンジしたいこともありますんで・・・・・

ヤツラを甘く見ていた2

白菜のお隣さんのチンゲンサイ




同じく ハモグリバエ




同じく 青虫


ちんげんさい99


同じく 終了




ベランダに移動させて




種を蒔き直します




またがんばろうね





本日、疲労マックス
やる気はあったが、ローラー5分で沈没
明日があるさ


ヤツラを甘く見ていた1

いつの間にか白菜に



ハモグリバエ・・・・・



青虫・・・・・



はくさい99

終了




種蒔き直します




チ~~~ン



からりは人がいっぱい

ロング行ってきました


今治~R196~R56~ハーフセンチュリーのコース
~R33~上野サイクル~R56~帰宅


183km

ロング


今の体力ではやりすぎでした


広田の冷たい水がなかったら、帰れませんでした


明日はレインボーへ
(ぼくは軽めで・・・・)

ただいま特訓中につき・・・

9月28日のセンチュリー向けて
支部長、特訓中でございます



ブログ停滞中です


しゃかりき

残り3週間ですね

とりあえず2週間、ローラーで仕上げます



めざせローラー80km(目標はデッカク)

昨日50km、1時間25分



明日は、久々にロング行きます



体に叩き込みます



撤退!できるの?不安!

なかなか、育たないぞ!ブロッコリー



その気にさせといて、全然それらしくなってくれません


ブロッコリ911

徐々に下葉も枯れたりして・・・・・



何度、撤退しようと思ったことか


ブロッコリ912


もう少し・・・・・あと少し・・・・・様子を見てみます



がんばってね







プロフィール

oopirata

Author:oopirata
最近は釣りにドップリ
自転車と野菜作り、ちょっとおさぼり気味

いろんなことを楽しみがら、
日々を送りたい・・・・・。

ぐうたら脳天気オヤジの、
目指せ脱サラ自給自足生活!!日記

だが、現実はそんなに甘くない!?
いやいや、何とかなるでしょう。

1度しかない人生、ハッピーにしないと!

これから、何する・・・・・?
すっかり、おさぼりBOY

また、ブログ更新します

最近、釣りにすっかりドップシ
はまってます

自転車、菜園・・・・・
ほったらかし気味です

いろんなことがんばらなくっちゃ
釣り頃! 釣られ頃?
愛媛県-今治
提供:釣り情報フィッシングラボ
コミュニティ
edita.jp【エディタ】
カテゴリー
訪問ありがとうございます。
お知らせ やる気 など
今年はあったかいですね
自転車、しばらく乗ってません

最近は釣りに、はまってます
メバリングです
他にも、アジ、シーバス、イカ・・・

菜園もしばらく・・・

ジャガイモの種芋売ってたなぁ


また、いろんなことがんばりますので

ヨロシクです


ちょっと読んでいって下さいな。
WHAT TIME IS IT NOW?
ブログパーツ
コメントありがとうございます。
お気に入りブログ
相互リンク大歓迎!リンクフリーです!
久しぶりです!!
これからもヨロシク
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。